人物

深堀勝謙(ごまソムリエ)の経歴プロフィールに家族は?杵つきごまの所作とは?

投稿日:

こんにちは、KAWASUJIです!!

いきなりですが、『マツコの知らない世界』というテレビ番組をご存知でしょうか?

5/7(火)放送分に深堀勝謙さんって方が出演されるのですがゴマに異常なほどの愛がある、一種の変態さんなんです(褒め言葉ですのでご了承を)

番組予告を見た時から気になっていたので今回は

  • 深堀勝謙さんのプロフィール
  • 深堀勝謙さんの経歴
  • 深堀勝謙さんの家族について
  • 杵つきゴマの所作とは?

について書いていきますね。

深堀勝謙さんのプロフィール

引用元: https://twitter.com/

名前:深堀勝謙(ふかほりかつのり)

生年月日:1972年01月06日(47歳)

出身地:愛知県

職業:株式会社わだまんサイエンス 代表取締役
   一般社団法人 日本胡麻協会 理事長

深堀勝謙さんの経歴

深堀さんは愛知県の出身だそうで、ご先祖は長崎で隠れキリシタンの血筋だそうです。

ご本人曰く、若いころはやんちゃな生活をされていたみたいです。

ヤンキーのようなやんちゃぶりだったんでしょうかね?

その後は漢方材料の会社にコネで入社するも、知識の豊富な先輩方に囲まれ苦労の連続だったようです。 

だから、薬の知識の足りない自分がどうすれば対抗してやっていけるかを考えられたそうです。

そこで倉庫にある漢方の材料を次々と食べていったそうです(泥のついたものまで!) 
毎日食べているうちに、症状に合う漢方にはそれぞれに味の系統があることに気が付いて、それを仕事に生かしていくことができたそうです。 

深堀さんにはぜんそくの持病があったそうですが、ごまを1年くらい食べ続けるうちに気が付いたら発作が減っていたそうです。 
おまけに香り高い地中海産の金ごまを食べるようになってから、プラス思考になっていくのを感じられたとか。 

そして、サラリーマンをしながら胡麻ビジネスを始めたそうです。

そうこうしながら2006年12月、株式会社わだまんサイエンスを設立

2013年には一般社団法人日本胡麻協会を設立

ごまで世界平和を実現していきます!』と本気で取り組んでいます。

一つのことに本気で取り組む、なかなかできることではありませんよね。

実に素晴らしいことだと思いますね!!

深堀勝謙さんの家族について

深堀さんの家族についてですが、深堀さんは3人兄弟の長男だそうです。

そして、弟さんの一人(次男)は金魚アートで有名なあの『深堀隆介』さんです!!

彼の製作中の動画がこちらです。

この動画でお分かりの方も多いのではないでしょうか?

末弟の方に関しては情報はありませんでした。

(分かり次第追記していきます。)

次に深堀さんが結婚して家庭があるのかどうかですが、ご自分のブログに『ステータス 既婚』とありました。

また、子供さんがいるのかどうかですが、インスタグラムに投稿がありました。

息子さんが一人いるようです。

twitterに息子さんのことを随分とあげていたのでかなり子煩悩な方なのかなと感じました。

杵つきゴマの所作とは?

深堀さんが設立した『日本胡麻協会』。

この協会で定められた『ゴマソムリエ』というのがあります。

そのゴマソムリエになるための講座が一風変わっているというか、華道や茶道のようにゴマを杵でつく所作を学ばなければいけないみたいです。

その動画がこちら。


香りの抜けないごまの作り方 ゴマソムリエの杵つきごまの所作 その1

香りの抜けないごまの作り方 ゴマソムリエの杵つきごまの所作 その2

ここまでくるともう脱帽ものです!!

真剣さが十分に伝わってきますよね?

まとめ

今回は、深堀勝謙さんについて書いていきました。

愛知県出身で、弟さんが金魚アートの深堀隆介さんであることにはびっくりしました!

また、ゴマを愛してやまない深堀さん。

ごまで世界平和を実現していきます!』と協会を設立するほど本気で活動されている姿には頭が下がる思いでした。

自分も同年代なのでそこまで打ち込めるものがあることがうらやましくもあり、自分も何か打ち込めるものはないかなと探したくなりました!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、KAWASUJIでした!!

-人物

Copyright© KAWASUJIの独り言 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.