未分類

スチュアートホッグのwikiプロフィールに身長体重、経歴は?結婚や家族、年収も調査!

更新日:

こんにちは、KAWASUJIです!!

今年ももう9月になり20日からはラグビーワールドカップが日本で開催されますよね。

日本はサモア・アイルランド・スコットランド・ロシアと予選プールを総当たり戦で戦います。

そこで、対戦国のスコットランドの代表スチュアート・ホッグ選手が気になりました。

2016年、2017年のシックスネーションズでプレーヤー・オブ・ザ・トーナメント(最優秀選手)に選ばれた、北半球を代表する選手です。

今回はそんなスチュアート・ホッグ選手の

  • wikiプロフィールに身長体重
  • 経歴
  • 結婚・家族について
  • 年収

について書いていきます。

スチュアートホッグのwikiプロフィールに身長体重は?

出典: https://info.tickets.rugbyworldcup.com/

生年月日:1992年6月24日(27歳)

身長/体重:180cm/93kg

出生地:メルローズ(スコットランド)

所属:グラスゴー・ウォリアーズ

ポジション:フルバック(FB)

最終学歴:ホーウィック高校

ポジションはフルバック。

フルバックとは

最後尾に位置し、バックスを統率する最後の要のポジション。

身体能力の高い者が務めることが多く、役割は多岐に渡る。

バックス陣が攻撃を担当するラグビーにおいて、フルバックは攻撃よりはむしろ守備の担当として攻撃時でも最後尾で味方の選手に指示を出しつつ自陣のゾーンをカバーする。

相手バックス陣に負けないスピードと相手FW陣に負けない当りの強さを求められる。

また、最後の切り札としてオフェンスに参加することもある。

特にキックの能力が不可欠である。

参照:Wikipedia

彼の魅力はなんといっても最後尾から一気にトライまで駆け抜けるスピード、タックラーを翻弄するステップワークで、『魅惑のランナー、欧州最高のFB』と評されるほどです。

そんな彼のプレイを集めた動画がありましたので載せておきます。

紺のジャージで15番がスチュアート・ホッグ選手です。

出典:youtube.com

スチュアートホッグの経歴は?

彼の経歴に関してですが、2010年からプロの選手としてグラスゴー・ウォリアーズに在籍しています。

ワールドカップ日本大会後は、イングランド最高峰リーグのプレミアシップのエクセター・チーフスに移籍することが決定しています。

その間、2013年と2017年にブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズに選出。

ちなみに

ブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズ(英語: The British and Irish Lions) は、ラグビーユニオンのホームユニオン(イングランド・スコットランド・ウェールズ・アイルランド)の代表選手から選ばれ構成された特別チーム。

「ライオンズ」の愛称を持つ。

参照:Wikipedia

また、2016年・2017年と2年連続でシックスネーションズでプレーヤー・オブ・ザ・トーナメント(最優秀選手)に選ばれています。

シックスネーションズとは

ヨーロッパの6カ国(イングランド・フランス・アイルランド・イタリア・スコットランド・ウェールズ)が参加する国際ラグビー大会

参照:Wikipedia

のことです。

これからもわかるとおり華麗な経歴の持ち主で、そんな彼のプレーを生で見られることは貴重ですね。

スチュアートホッグの結婚・家族について

彼が結婚しているのかどうかですが、彼のインスタグラムに家族写真がアップされていました。

View this post on Instagram

My 🌎 #TeamHoggy

A post shared by Stuart W Hogg (@stuarthogg21) on

出典:Instagram

奥さんの名前は『ジリアン』さんというそうです。

馴れ初めやジリアンさんの詳細に関しては情報は出てきませんでした。

詳細は分かりしだい追記していきますね。

そして、画像からもわかるようにお子さんは3人のようです。

画像左から、『アーチー』・『オリビア』・『ジョージ』だそうです。

すごくお父さん・お母さんは柔らかい表情で、幸せそうなのが伝わってきますよね(笑)

スチュアートホッグの年収は?

彼の年収に関しては英メディアの『メール・オンライン』から次のような情報をみつけました。

ワールドカップ後に現在所属しているグラスゴー・ウォリアーズから2年契約の年俸50万ポンド(約7,400万円)でイングランド最高峰リーグのプレミアシップのエクセター・チーフスに加入すると。

アイルランドのラグビーメディア「RugbyLAD」が発表した、世界で最も稼いでいる現役ラグビー選手TOP10の第10位はニコラス・サンチェス(Nicolas Sanchez)選手で、約8,200万円。

なので、それに匹敵する高額なプレイヤーであることは間違いありませんね。

まとめ

今回は、ワールドカップ日本大会スコットランド代表のスチュアート・ホッグ選手の

  • wikiプロフィールに身長体重
  • 経歴
  • 結婚・家族について
  • 年収

について書いていきました。

スチュアート・ホッグ選手は180cm/93kgの27歳。

2010年からグラスゴー・ウォリアーズのFB(フルバック)として活躍。

ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズに選出や2年連続でシックスネーションズでプレーヤー・オブ・ザ・トーナメント(最優秀選手)に選ばれるなどの華々しい経歴の持ち主でした。

家族は奥さんのジリアンさんに、アーチー・オリビア・ジョージの3人のお子さん。とても幸せそうです。

年収に関してはワールドカップ日本大会後にグラスゴー・ウォリアーズからイングランド最高峰リーグのプレミアシップのエクセター・チーフスに移籍するわけですが、その時の年俸が約7,400万円と発表されていました。

いよいよ20日から開催されるラグビーワールドカップ日本大会。

日本を応援することはもちろんですが、こんな機会はめったにないので『魅惑のランナー、欧州最高のFB』と評されるスコットランドのスチュアート・ホッグ選手に注目したいものです!!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

以上、KAWASUJIでした!!

-未分類

Copyright© KAWASUJIの独り言 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.